世界のダイアネティックス

ダイアネティックス、心の健康の為の現代科学は1950年5月9日に出版され、たちまちベストセラーとなりほぼ一夜にして、750ものダイアネティックスグループを生む草の根運動に火がつきました。その後、最初の正式なダイアネティックス協会がエリザベスニュージャージー、カリフォルニア州ロサンゼルスに設立されました。あらゆる方面からの人々の求めに答えるべく、Lロン・ハバードは全国各地を回って、公演、実演を行い生徒たちにダイアネティックスのテクニックを自ら指導しました。それは、1950年頃のダイアネティックス現象のごく一体にしか過ぎませんが、50年に渡りこの現象は年々勢いを増す一方でした。

ダイアネティックスはニューヨークタイムズのベストセラーリストに多岐週刊に渡って返り咲き、世界中で100を超えるベストセラーになりました。そのため、20世紀の最も重要なノンフィクション作品の一つとして称えられています。さらに、アフリカ、フランス語、インディー語、モンゴル語、ポルトガル語、台湾語、ズールー語など、50以上の言語に翻訳されました。また、4.8秒ごとに新しい読者がこの本を手に取り、額の2cmほど奥にある、これまで知られていなかった広大の領域への冒険を始めています。

1950年の5月と同様、21世紀の読者たちも自分だけでなく家族や友人、地域社会の改善に取り組んでいます。

現在では160の国々にダイアネティックス協会、組織、草の根グループが存在します。ここで、世界各地におけるダイアネティックスの現況をいくつかお見せしましょう。

ボリビアでは、サンタクルスドラシェラからホカバババレー、首都のラバスに至るまで、医師、デザイナー、建築家、企業家といった専門職にダイアネティックスが広がっています。

アフリカのマリには、何百ものダイアネティックスグループがあり、メンバーはヒンブクトゥまで広がっています。イタリアの産業の中心地、モデナでは一度に数百人がダイアネティックスの実践者としてトレーニングしています。

フランスではダイアネティックスが西のマルセイユからリヴィエラ海岸沿いのカンヌ、東のニースにまで広がっており、東ヨーロッパではスロべ二ア、セルビア、ボスニア、マケドニアといったバルカン諸国ダイアネティックスが広がっています。

独立国家共同体には現在100を超えるグループがあり、モスクワ、サントックスベルクからアルザマス、カスピ海沿岸のアストラカンにまで及びます。

ヒマラヤ山脈のふもと、ネパールにも7都心に6千人ものダイアネティックスカウンセラーがおり、その中には伝説的なグルカ兵たちもいます。

さらに、パキスタン、バングラディッシュ、フィリピンにも。また、台湾、日本、ニュージーランド、オーストラリア、そして遠くパプアニューギニアでも大勢の人々がダイアネティックスのテクニックを実践しています。

そうです。ダイアネティックスは人間の心に関する史上最高のベストセラーというだけでなく、真に地球規模の現象なのです。しかし何よりも、ダイアネティックスを手に取ったあらゆる人々にとってこの本はより正気で、有能で、幸福な自分へとあなたを導く、冒険の開始を告げるものなのです。