ダイアネティックス: よくある質問

ダイアネティックスって何ですか?

「ダイアネティックス(Dianetics)」という言葉は、ギリシャ語の「dia(〜を通して)」と「nous(魂)」に由来し、「ダイアネティックス」とは、「魂が身体に対して行っていること」と定義されます。ダイアネティックスは、望ましくない感覚や感情、不合理な恐れや、病気やけがが心に与える影響を軽減することができる手法です。ダイアネティックスとは「魂が身体に対して行っていること」であるというのが最も正確な説明でしょう。

ダイアネティックスのシンボルにはどんな意味があるんですか?

ダイアネティックスのシンボルは、ギリシャ文字の「delta(デルタ)」がもとになっています。三角形に入っている縞模様は、緑色が成長を、黄色が生命を意味します。4本の緑色の縞は、ダイアネティックスで詳しく説明されている4つの人生の区分を表しています。

心って何なんですか?

心は基本的に、人と周囲の環境との間にあるコミュニケーションとコントロール・システムです。それは過去の経験の記録である「心の映像」というもので構成されています。人は生存に関する問題を提起し解決したり、その解決策に基づいて自らの努力を方向付けるために自分の心を用います。

反応心って何ですか?

「反応心」は、完全に刺激–反応だけに基づいて作用する人の心の部分です。反応心は人の意志作用のコントロール下にはなく、その人の意識、目的、思考、身体、行いに影響を及ぼし、それらを統制しようとするものです。

ダイアネティックスの技術は、悲嘆や喪失の感情を克服することに役立ちますか?

はい。

あらゆる否定的な感情、態度、気分を引き起こす根源が『ダイアネティックス』の中で明らかにされています。人が悲嘆や喪失を感じる原因は、その人に影響を与え支配する力を持った「反応心」の中に隠されています。

ダイアネティックスの技術は、人が自分の反応心にあるものを探り、不安や悩みを引き起こす実際の原因を突き止め、永久に消し去るように導きます。不安や悩みの「根源」を処理することで、その人はふたたび幸福で健康な人生を送ることができるようになるのです。

L. ロン ハバードってどんな人?

L. ロン ハバードはダイアネティックスとサイエントロジーの技術の創設者です。彼は多数の書籍を含む5000以上の文献と3000以上の講演記録を通じて、その哲学を記述してきました。社会のどのような層の人々でも、自分を向上させ、人々を助けるために彼の知識を学んで実践しています。サイエントロジーの教会施設は6つの大陸に設立されています。

個人やグループからの何千もの表彰や感謝状、そしてさまざまな階層からの前例のない人気など、この人物に寄せられる世界的な賞賛は、彼の技術の有効性を示すほんの一例です。より重要なのは、世界各地の何百万もの人々が、彼を最高の友人であると見なしていることです。

ダイアネティックスはどのように始まったの?

ダイアネティックスの技術は、アメリカの著名な作家・哲学者であるL. ロン ハバードによって開発されました。

L. ロン ハバードは1923年から心に関する研究を始めました。広範囲に及ぶ旅、世界各地のさまざまな文化の研究、そして科学的な調査を通して、彼は心に関する人類初の実用的な技術を開発し、実験しました。

1950年、ハバードは彼の発見とテクニックの詳細をまとめた作品、『ダイアネティックス:心の健康のための現代科学』を書きました。これは心についての最初で唯一の決定的な手引書となりました。

『ダイアネティックス:心の健康のための現代科学』は、ほぼ一夜にして世界的なベストセラーになりました。1950年の夏の終わり頃には、国中の人々がこの本を読んだだけでなく、ダイアネティックスのテクニックを実践するさまざまなグループが結成されていました。この本はその後も何度もベストセラーになっており、最初の出版からほぼ40年後に、ニューヨーク・タイムズのベストセラー・ランクで再びナンバーワンになったほどです。この本は世界中のベストセラー・リストに登場し続けています。

ダイアネティックスは完全にひとりの人間の研究に基づいたものなんですか?

ダイアネティックスの技術を発見したのはL. ロン ハバードですが、彼はこのように記しています。「思慮深い方々の五万年間に対して感謝の意を表します。この方々の働きを抜きにして、ダイアネティックスを体系化することはできなかったでしょう。次の方々に謝辞を捧げます。

アナクサゴラス、トーマス・ペイン、アリストテレス、トーマス・ジェファーソン、ソクラテス、レネ・デカルト、プラトン、ジェームス・クラーク・マクスウェル、ユークリッド、シャルコー、ルクレティウス、ハーバート・スペンサー、ロジャー・ベーコン、ジグムント・フロイト、アイザック・ニュートン、ファン・レーウェンフク、ジョセフ・C. トンプソン海軍中佐、ウィリアム・A. ホワイト、ボルテール、ウィル・デュラント、アルフレッド・コージブスキー公爵、そしてジョージ・ワシントン大学およびプリンストン大学において原子と分子の現象、数学、人文科学に関して私を指導してくれた方々へ。」

ダイアネティックスの技術についてもっと知りたいのですが?

ダイアネティックス通信コース・パッケージを購入しましょう。このパッケージにはダイアネティックスの技術を理解して、使えるようになるために必要なすべての教材が入っています。

また、世界各地に何百ものハバード・ダイアネティックス協会やダイアネティックス・センターがありますので、そこで無料入門講座に参加したり、ダイアネティックスに関するフィルムを見ることもできます。

最寄りのハバード・ダイアネティックス協会の場所を探すには、ここをクリックしてください。

ダイアネティックスの手法を一緒に実践する人を見つけるにはどうすれば?

ハバード・ダイアネティックス協会やダイアネティックス・センターに来てください。あなたのようにダイアネティックス・オーディティング(ダイアネティックスの実践)に興味がある人が見つかるでしょう。ダイアネティックスをお互いにオーディティングするには通常ふたり必要です。AがBをオーディティングし、それからBがAをオーディティングするという形で進めます。

お友達や家族にダイアネティックスを学んでみることを勧め、一緒にオーディティングを始めるとよいでしょう。ダイアネティックスの手順は簡単に理解し、実践することができます。ごく普通の知性を持ったふたりの人がいれば、誰でもダイアネティックスを学び、反応心を取り去ることを始められます。

ダイアネティックス・センターがあなたの住んでいるところから遠すぎるとしても、あきらめないでください。『ダイアネティックス』は2000万部以上販売されているのですから、この本を読んでオーディティングを受けたいと思っている人は、間違いなくあなたの地域にもいるでしょう。国際ハバード・ダイアネティックス協会では、ダイアネティックスのオーディティングに興味がある人同士が連絡を取り合えるようにするサービスを提供しています。

ダイアネティックスのオーディティングを行うには、どのくらい熟練していなくてはならないのですか?

ダイアネティックスは精密な体系ですが、その原則は簡単に学べますし、実際に使うのも簡単です。人並みの知性を備えた人なら誰でも、全く問題なくダイアネティックスを理解し、実践できるようになります。

ダイアネティックスはどんな風に役立つんですか?

ダイアネティックスの技術によって、人は最大の冒険、つまり自らの心を知り、自らの真の潜在能力を発見する旅へと乗り出します。

ダイアネティックスは、あなたが自分の心を理解し、その仕組みや働きなどを知るために役立つものです。また「反応心」が人生にどのような影響を及ぼしているのかを知ることになります。

ダイアネティックスの技術を適用すれば、あなたは自分の反応心を取り除くことができます。

ダイアネティックスの技術から得られるものは人によってさまざまです。ダイアネティックスを使った人たちからは、次のような恩恵を得たとの声が寄せられています。

  • 活力が増した。
  • 知覚が鋭敏になった。
  • 幸福感が高まった。
  • 事故に会うことが減った。
  • ストレスや不安感が減った。
  • 知性が高まった。
  • 反応時間が速くなった。
  • 人間関係が改善した。