ハバードタイアネティックスセミナーサクセスストリー

感想文

10am〜6pmまで昼食をはさみ、オーディターとして1度プリクリアーの立場として2回O-さんの指導の下、受講しました。

特に会社のトラブル、又妻であり、専務の立場の多摩子とのトラブルに関してが常にオーディティングのテーマになります。自分の妻であり、会社の専務を批判し、そのとらわれを切実に何回もくり返すことは、男としてみっともない、いさぎよくないと思いつつ、全てを打明けた時には、スッキリ感がありました。

KS


ダイアネティックスセミナー
以前古いダイアネティクスセミナーを受けたが今回のDVDはわかりやすかった。
忘れていた内容もあったが再度思い出す事も出来た。
サイエントロジーのブリッジ中の為オーディティングを受ける事は出来なかったがオーディティングを与えていて、プリ・クリアーの変化を見る事が出来た。
オーディティングの手法も以前のものと少し変わっていたので少しとまどいもあったが、進むにつれなんとなく感覚がわかって来た気がする。

KS


ダイアネティックスセミナー
二回目はなんとなく手順がわかった中でオーディティングを与えられると思っていたが、人が変わるといろいろなタイプの人がいていろいろな角度から質問する必要がある事がわかった。
何人か繰り返すことでプリ・クリアーの変化もなんとなくわかるようになった気がする。
途中からプリ・クリアーがいなかったので人のオーディティングを見ていたが他の人を見ている事で客観的に見る事も出来、良かった。

HY


P.Cとして
取上げた話題は話し始めて「何てしょうもないことを話しているのか!」と思ったのですが、どんどん話を続けているうちに自分の中で何か(はっきりとは分からないのですが)が変わったような気がした瞬間気分が良くなった。

オーディターとして
プリ・クリアーの変化がとてもおもしろかった。どんどん良くなっていることが分かった。
手順のステップ5Bをいつ、どのような時に入れるのかということでは、アドバイザーさんのアシストを受けたが、それが、ピタッと合って、プリ・クリアーの状態が急激に変化したときは感動の嵐だった。
次回もオーディターもどんどんやってプリ・クリアーを向上させたいと思う。

CI


・Y-さんに3時間オーディティングして頂き、あいづちの大切さを知りました。
あいづちがあるとどんどん話したくなります。又、新しい気づきがでてきても繰り返しみさせることが大切だなぁと思いました。

・オーディティングさせて頂き、出来事の中で重要と思われる箇所をくわしく話してもらっていたのですがすべての箇所をくわしく話させる方が、想起しやすいと思いました。

SM


Osakaミッションお目出とうございます。
今回少し参加させて頂きましたが、ベテランの方をオーディティングさせて頂く機会を与えられ自分は「プリクリアー」の立場になってもオーディターに言葉を上手く伝えるのに苦手意識があるのですが、何かと参考になるセッションとなりました。
またいずれ自分がプリクリアーになる際はもう少し違った受け答えが出来るような気がします。

全く関係のない事柄が、現在の自分に影響していることがわかり、自分もふくめ、他人の感情的な言葉や行動、理解できない行動を少しではあるが仕方ないというか理解してあげれるのではないかと感じた。
少しでも前向きに、意欲的に行動できればと特に思っていたので、改善できればと思う。
オーディターをしてみて、セミナーを聞いたりビデオを見て、理解はしているつもりでしたが、実際は具体的に何を聞いたらよいのかわからず、とまどった。
少し表情がやわらかくなるのを感じる事ができた時は、ほっとするというかうれしい気持ちになった。
どうやっていったら、うまく導いていけるのか、もっと知りたいと思いましたし、遂に私自信がクリアになりたいと強く感じました。人を扱う仕事をしているので、役に立てればとも考えています。

YA


セミナーに参加して
ダイアネティックスDVDを久しぶりに観て改めて理解出来た。しかし何となく解ったつもりになっていた事も多くあり、こうして何事にも済ませて生きて来た自分を発見。もっとしっかり勉強しなくてはと思った。オーディティングも久しぶりにP.Cになり、2つの出来事を取り上げていただき何で?と思ってた事が“そうやったんか”と発見できたりして気持良く帰る事が出来ました。ありがとうございました。

YO